浄水器を風呂に設置するメリットとは?

浄水器と聞くと、キッチンに設置するものというイメージが強いと思われますが、実際には風呂に設置することもできます。

しかも風呂に設置するなら、美容や健康の面でも大きなメリットがあると考えられているのです。例えば、蛇から出てくる水道水には消毒のための塩素が含まれていますが、塩素には独特に強い臭いがあります。塩素を除去できる浄水器を風呂で使うなら、塩素の臭いを気にせずに入浴を十分楽しむことができます。

水道水に含まれる塩素には、大切な髪を傷める危険があるとも言われています。髪はケラチンというタンパク質で構成されていますが、塩素がそのタンパク質を酸化させてしまい、毎日定期的に使い続けていると大きなダメージを与えることさえあるというわけです。綺麗になろうとせっせとシャンプーしたとしても、長期間にわたり塩素入りの水を使用することによって髪を傷めてしまったのでは元も子もありません。

切れ毛や抜け毛、枝毛や髪のパサつきなどが気になる方は、是非とも浄水器を風呂に設置してみることをお勧めします。塩素によってダメージを受けるのは髪だけではありません。実は私たちの大切な肌も大きなダメージを受ける可能性があるのです。

特に敏感肌の人やデリケートな肌の子供たちの場合、塩素を加えることによって生じるトリハロメタンという物質が大きな問題となっています。それにより肌にダメージを与える結果になってしまうからです。こうした物質を除去して安全できれいな水を提供してくれるのが浄水器なのです。
風呂の浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *