風呂で浄水器を使用するには

浄水器は飲用や調理用としてキッチンに設置しているケースが多いのですが、これを風呂に設置する事で髪の毛や肌にやさしいお湯を使用する事ができる様になります。

水道水には消毒用に添加された残留塩素が含まれており、これがニオイのもととなったり、肌荒れの原因や枝毛や切れ毛を発生させる可能性が有りますが、浄水器を利用しますと塩素を取り除いてやさしいお湯にしてくれます。お風呂用浄水器はシャワーヘッドタイプと据え置き型タイプに大きく分けられます。シャワーヘッドタイプは現在設置されているシャワーを取り替えする事で簡単に取付けできます。

そして浄水と原水の切り替えが可能ですので、お風呂掃除などの際に原水を使用して対応可能です。また内蔵カートリッジは高い残留塩素除去能力を備えていますので、交換頻度も少なくて済みます。一方の据え置き型はシャワーヘッドタイプに比べて高い浄水能力を持っていますので、シャワーでの使用を始めとしてバスタブへの給湯も出来ます。

また大容量の浄水カートリッジが採用されていますので、長い期間にわたり使用を行う事が可能です。据え置き型においても簡単に取付けを行う事が出来ますし、縦置きや横置きなど自由自在に設置出来ますので、浴室に適したレイアウトを行えます。据え置き型の風呂用浄水器は購入時に一定金額が必要となりますが、レンタル料金を支払い使用するサービスも有りますので、これを利用検討される事もお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *