浄水器を風呂で活用する

家庭用の浄水器と言いますと、多くの方は飲料水や調理の際にキッチンで使用する物をイメージしますが、これ以外に水道水はシャワーや浴槽で多く使用されていまして、これらの風呂場に設置する事も可能です。

特に敏感肌の方や髪の毛の傷んでいる方などは水道水をそのまま使用するのではなくて、浄水器を通したやさしいお湯を使用する事が大切です。これは水道水に消毒用で添加されている残留塩素が肌や髪の毛に触れる事で、ダメージを与える可能性が有るからです。浄水器を通して残留塩素を取り除いたお湯を使用する事で、ヘアケアやボディケアの効果を期待する事が可能となります。

風呂場に設置する浄水器はシャワーヘッドタイプと据え置きタイプに分けられまして、それぞれ特徴が有ります。シャワーヘッドタイプは現在使用しているシャワーヘッドを取外して、浄水カートリッジを内蔵しているシャワーヘッドに付け替えするのみで簡単に交換出来ます。そして浄水と原水のワンタッチ切替が行えますので、お掃除をする時などには原水を使用する事が可能です。

据え置きタイプは大容量の浄水能力を有していますので、シャワーのみでなくバスタブ給湯にも使用する事が可能です。そして浄水カートリッジは大容量向けに高性能タイプが採用されていますので、長い期間にわたり使用を続けて行く事が出来ます。浴室や風呂は大きさや形状がそれぞれ異なりますが、据え置きタイプは縦置きや横置きなど自由自在に対応出来て便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *