風呂に取り付ける浄水器について

風呂に取り付ける浄水器を知っていますか。

キッチンにある蛇口に付けるのではなく、浴槽に入れるお湯やシャワーの為に取り付けるのです。なぜ取り付けるのかというと、風呂で使うお湯に含まれている不純物を取り除く為です。風呂で使用するお湯ももちろん水道水から取っていますので、そこには浄水しきれなかった不純物が溜まっています。それにより、汚れているお湯が出てくるわけです。

それが、身体を始め髪の毛にも付着していきますので、どうしても汚れてしまいます。それを防ぐ為に、この浄水器を使うというわけです。人によっては、風呂上がりに肌がピリピリしてしまうのです。それは、シャワーや浴槽に溜まっているお湯に不純物が含まれており、それによって肌が荒れてしまう為かもしれません。実際、風呂に浄水器を取り付けてから、肌荒れがかなり軽減されたという人もいます。

昔から肌が弱い、ピリピリ感が残っているという人は浄水器の導入を考えた方が良いかもしれません。他にも、髪の毛にあるキューティクルを大事にしたい人にもおすすめです。不純物が溜まっているお湯が髪の毛にいくと、もちろんそこが痛んでしまうので、気になるのでしたら取り付けた方が良いのです。

本格的に導入するならば、据え置き型になりますので、どうしても10万円はかかってしまいます。しかし、シャワーに取り付けるだけの簡易型も販売されているのです。そちらを使ってみて、満足いかないなら据え置き型の方の導入を考えるという手順でも良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *