浄水器を風呂で使用する

浄水器と言うキーワードを耳にしますと、キッチンで飲用水や調理などの際に使用する水道水を浄水するイメージを思い浮かべる方が多く見えます。

この浄水器は風呂場でも使用する事が可能でして、例えばシャワーをあびたり浴槽にお湯をためて入る際に使用する事が出来ます。風呂場に浄水器を設置しますと、水道水に消毒用で含まれている残留塩素を取り除いてくれますので、敏感肌の方であるとか髪の毛にダメージを受けている方に対して、やさしいお湯にして保護する事も可能となります。

この風呂用の浄水器はシャワーヘッドタイプと据え置きタイプに分けられますが、それぞれ特徴を持っていますので内容を把握する事が大切です。シャワーヘッドタイプは現在使用しているシャワーヘッド部分を取外して、浄水器付きタイプに付け替えるのみで設置する事が出来ますので便利です。そして長持ちカートリッジを使用していますので長期間にわたり浄水を行えます。

また原水と浄水の切り替えがワンタッチで行える様になっていますので、お掃除をする際には手元のボタンで原水への切り替えをスピーディーに出来ます。一方の据え置きタイプは大容量のお湯を浄水する能力を保有していますので、シャワーの使用を始めとしてバスタブにお湯をためる事が可能です。

高性能カートリッジを採用していますので、長寿命で使用を続けられます。据え置きタイプは縦置きや横置き自由自在ですので、浴室にあわせた置き方が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *