一人暮らしの人のための浄水器

日本において蛇口から出る水のほとんどが飲むことが出来る水です。

外国においては、蛇口から出る水は飲料には不向きなんて国は全然珍しくありません。日本において全くそのままの水で大丈夫なのですが、都市部などの一部地域によっては、夏場などに塩素のにおいがしたり、マンション、アパート等でちょっとにおうなんてケースがあります。

特にマンション、アパートは貯水槽を定期的に清掃したり、消毒したりします。そのために塩素のにおいがしたりします。マンション、アパート等で浄水器をつけるといつも完璧にきれいな水が出るのですが、家庭向けですとかなりの水を利用するので、カートリッジタイプであったりしますが、一人暮らしですと使用する水の量も多くはないので、少量タイプがいいでしょう。蛇口の出口に取り付けるタイプですと安価ですぐに利用できます。また、飲料だけに限定するならば、ポットに入れるタイプもお勧めです。飲むシンクの下にろ過装置をおくタイプ、シンクの上にろ過装置を置く浄水器もありますが、価格と使用頻度から考えたら割高になります。

一人暮らしの浄水器を使うのであれば、飲み水がメインになりますのでポットに入れるタイプか蛇口に取り付けタイプがいいでしょう。蛇口に取り付けタイプでしたら料理にも使用できます。もちろん、家の水を持ち出して飲用するのであれば、一人暮らしでも水量は多くなりますのでそれなりの浄水器を取り付けるのがいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *