浄水器の選び方とメリット

自宅やオフィスで使用する浄水器の選び方は、形態別に探すのがポイントになります。

浄水器の形態は蛇口直結型・据え置き型・サーバー型・ポット型が代表的です。一番簡単に設置ができるタイプは蛇口直結型になります。部屋で持ち運びをする場合にはポット型が便利です。浄水器の選び方は予算や設置場所で決めるのがポイントになります。本体以外にカートリッジの交換にかかる費用や手間を考えるのは良い選び方になるのです。基本的な浄水器の選び方の一つに、除去率が記載されているので注目します。

水道水から除去したい物質や使用目的を明確にすると良いです。複数のメーカーが販売しているので、サイトを参考に信頼できる会社の製品を購入します。浄水器のフィルターは定期的に交換が必要です。自分で出来ないタイプの場合は、メンテナンスの契約が可能な会社の製品にするのが良い選び方になります。この製品を購入する際のポイントに、除去率以外に処理できる量があるので注意が必要です。

一度にどのくらいの水を処理できるかが目安になります。使用している材料により処理できる物質が異なるのがこの製品の特長です。残留塩素・カルキ臭など色々な有害物資が水道水に含まれており、美容や健康を気にする方は特にこの中でも何を除去したいか明確にして探します。ろ過をするのに必要な最低の水圧がどれくらいなのか確認するのが大事です。一般家庭の水道で対応できるのか、必要な水圧の記載でわかります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *