ライフスタイルにあった浄水器の選び方

浄水器とは、水道水の中に含まれている不要な物質を減少させてくれる水処理機器です。

基本的に水道水には、人体に悪影響を及ぼすような有害物質は含まれていません。しかし、水道管や貯水タンクの劣化などが水道水の汚染源になることは十分に考えられます。また日本の水道水には、腐敗やウイルスなどの混入が起こらないために、次亜塩素酸が含まれています。この次亜塩素酸は無害であるため、水道水をそのまま飲んでも問題はありません。しかしこの次亜塩素酸の匂いが気になる人も多いでしょう。これらを取り除いてくれるのが、浄水器なのです。

浄水器には、水道に直結するタイプやポット型など様々なタイプがあります。大型のものから小型のものまでたくさんの種類が存在しているので、自分自信のライフスタイルに合った選び方をする必要があるのです。小型のものでも、除去率が高い高性能のものはたくさんあります。また大型のものでも、それほど高い性能を持っていないものもあるでしょう。

浄水器を設置するスペースが確保できない場合は、性能の高い蛇口に直結できるタイプが良いと言えます。選び方のポイントとしては、まずどこに設置したいかを考えてからそれに合ったもので高性能の浄水器を探すことがおすすめです。十分な設置スペースが確保でき、日常的に温水や冷水を使用したい場合は、大型の水道直結タイプが適しています。使用頻度や用途、自宅のスペースなどを十分に考慮して、最適な選び方をすることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *